通販の倉庫サービスのメリットとせどりでの売上

電脳型せどりでは、よく通販の倉庫サービスが活用されています。その倉庫サービスは、確かに便利です。商品の発送まで行ってくれるのは便利なので、活用している方も少なくありません。成約率も期待できますし、倉庫サービスはおすすめです。

せどりの色々な販売先

せどりでお金を稼ぐためには、もちろん商品を仕入れなければなりません。仕入れるだけでなく、商品の販売も必要なのです。
ところで、せどりが未経験の方々は販売先で悩んでいる事があります。そもそもせどりで稼ぐといっても、色々な売り先があるでしょう。WEBオークションで落札を試みてみる方法もあれば、冒頭で触れた倉庫サービスもあります。沢山の売り先がありますから、どれにすれば良いか迷ってしまう方も少なくありません。
売り先に関する意見は人それぞれですが、冒頭で倉庫サービスは好評です。人によっては、その倉庫サービスが売上数字の大部分を占めているのです。

発送や梱包に関するメリット

倉庫サービスには色々なメリットがあって、例えば梱包や発送です。そもそも商品を安く仕入れた後には、梱包なども行う必要があります。自力で梱包の作業を行った上で、勝ってくれた人物に対して発送するのが一般的です。
ただ商品の数が多い時などは、発送するのも少々大変です。3つや4つ程度の商品なら良いですが、10や20ぐらいの商品がありますと、梱包するのも手間がかかってしまいます。
しかし冒頭で触れた倉庫サービスは、その梱包の作業も代行してくれる訳です。手間のかかる発送作業も代行してくれますし、とても便利です。

大きな売り上げが期待できる倉庫サービス

そして上述の倉庫サービスは、人によっては売上数字の大部分を占めている事もあるのです。
例えば、ある人物はせどりの販売先が複数あって、倉庫サービスとWEBオークションとフリマアプリだとします。その人物に関するデータを確認してみると、倉庫サービスは売上数字の8割ぐらいを占めていて、WEBオークションは15%ぐらいです。更にフリマアプリは5%です。
上記のように、倉庫サービスはかなりの売り上げを占めている事も実際あるのです。というのも、その倉庫サービスの関連会社の利用人数は非常に多く、商品が売れる確率は高くなる傾向があります。ユーザーの人数が多いだけに、商品も売れやすくなる訳です。
ただ例外的なケースもあります。商品によっては、倉庫サービスよりもWEBオークションの方が売れる確率が高い事もあります。ですからせどりでお金を稼いでいる方は、よく複数の販売先を利用している訳です。